島村楽器 イオンモール佐久平店 シマブロ

島村楽器 イオンモール佐久平店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【明けましておめでとうございます!】2016年越しライブボックス・レポート!

皆さんこんにちは!
ライブボックス担当の近藤です。

今回は先日12月29日に行われたライブイベント、年越しライブボックスの模様をお伝えしたいと思います!

総勢、17組!弾き語りからバンド演奏、中国民謡からロック、初LIVEの方から精力的に活躍中のバンドさんまで様々な人たちが色んな音楽を届けてくれました。




どの様な模様になったのでしょうか?!早速お伝え致します。


①アルミダディ成爾
トップバッターを務めて頂きましたのはアルミダディ成爾さん!
今回はソロの弾き語りで出演して頂きました。
多彩な音色のオリジナルのバラッドや最後にはアコースティックギターエレキギターアンプへ繋ぎ、ノリノリなロックンロールを見せてくれました!
f:id:shima_c_sakudaira:20170107163828j:plain

②LOOP H☆R
クリスマスや雪の曲と冬にまつわる曲を披露して頂きました。冬の曲と聞くと静かなイメージですが、どちらの曲もギターを掻き鳴らして、歌を歌いきる。Loop H☆Rさんらしい楽曲とパフォーマンスを披露して頂きました!
f:id:shima_c_sakudaira:20170107163857j:plain

③松田 桃子
初登場、松田桃子さん
透明感のある安定した歌声に乗せて、力強い応援ソングそしてお母さんへ送ったオリジナル曲を披露して頂いて、心が温まりました。
松田さんはついこの間こちらへ来たそうです、こちらでのご活躍も期待しています!
f:id:shima_c_sakudaira:20170107163923j:plain

④佐々木 直行
HOTLINEでもお世話になりました佐々木直行さん。切ない恋の曲や情景感たっぷりの鎮魂歌、男らしい楽曲を披露して頂きました。
ギターを抱え込むかの様な力強いストロークそして、時おり目をつむり叫ぶ様に歌い上げる様はかっこよかったです!
f:id:shima_c_sakudaira:20170107163941j:plain

⑤濱本 光
普段は当店のピアノサロンへ通われています初登場、濱本光さん
なんとステージに立って人前で演奏するのは20年ぶりだそうで緊張の面持ちでしたが、見事弾き語って頂きました!
また挑戦してくださいね!
f:id:shima_c_sakudaira:20170107164028j:plain

⑥DAISUKE
こちらも初登場DAISUKEさん。歌声と披露して頂いたスピッツのチェリーが見事マッチしていて、とても良い雰囲気でした。
今回は1曲のご参加でしたが、また次回色々な曲を披露して下さいね!
f:id:shima_c_sakudaira:20170107164119j:plain
⑦杏澄 奎

毎度おなじみ杏澄奎さん。お正月にまつわる楽曲、30年間歌い続けているオリジナル曲を披露して頂きました。
情景が思い浮かぶ歌詞と低く落ち着いた歌声が素敵でした!
f:id:shima_c_sakudaira:20170107164201j:plain

⑧TO-YAH!

こちらもおなじみのTO-YAH!さん。普段はエレキギターでのご出演が多いTO-YAH!さんですが今回はアコースティックギターで出演して頂けました!
初めて制作したオリジナル曲となんと杏澄 奎さんとの共作で制作した曲も披露して頂きました!
出会いがあるのもライブイベントの醍醐味だと思います!
f:id:shima_c_sakudaira:20170107164235j:plain

⑨AKASHI
初登場そして唯一の高校生バンドAKASHIの皆さん。
手を天井にかざし、頭を振り上げてとても激しいパフォーマンスを魅せてくれました!
今回はコピー2曲でしたがまたオリジナルにも挑戦してまた出演して下さいね!
f:id:shima_c_sakudaira:20170107164252j:plain

⑩廣川 きみ江
初登場、廣川きみ江さん
何日君再来ホーリーチュンツァイライ)と言う中国の曲と昭和の名曲、黒百合の歌を披露して頂きました。
かどの無い柔らかな歌声が聴いていてとても心地が良かったです。
ちなみに何日君再来は日本語で「次あなたにイツ会えるのかしら?」と言う意味で、黒百合の歌は1953年公開の映画「君の名は」の主題歌だったそうです!
f:id:shima_c_sakudaira:20170107164312j:plain

⑪HATA HIKARU
HOTLINE2016にも参加してくれましたHATAさん。
気持ちをぶつける様な刺さる歌詞と綺麗な映像で今回も魅せてくれました!
HATAさんの創る音楽、映像は全てご自身で制作されているそうです!
f:id:shima_c_sakudaira:20170107164611j:plain

⑫おっちゃんず-1
初登場、おっちゃんず-1さん
中国民謡や昭和歌謡などをご自身のアンプこだわりのサウンドで届けてくれました!
ちなみにバンド名の意味は、中国にお仲間がもう一人いるそうで、お一人少ないところから-1だそうです!
f:id:shima_c_sakudaira:20170107164629j:plain

⑬TOKIDA BROTHERS BULES BEND
王道のブルースセッションやクラプトンのレイラをインストverを披露していて頂き
古き良きアメリカンロックな雰囲気でノリノリでした!
f:id:shima_c_sakudaira:20170107164645j:plain

⑭飯塚 龍也
今年のHOTLINEにも参加して頂いた飯塚さん。
前向きになれるような歌詞と掻き鳴らすストロークと叫ぶ様な歌声が心に染みる演奏でした。
飯塚さんは東京で活動されていたそうですが長野に移住されたそうで、これから長野でも音楽活動をしていきたいそうです!
f:id:shima_c_sakudaira:20170107164753j:plain

⑮LAZY DAMN BOYS
昨年HOTLINE2016のJAPAN FINELにも出場を果たしたLAZY DAMN BOYSも今回出演してくれました!
キャッチーなメロディーとそこに乗るハーモニーが心地よく、さらにパフォーマンスもかっこよく会場は盛り上がりました!
f:id:shima_c_sakudaira:20170107164812j:plain

⑯Glasees of glaze
初登場、Glasees of glazeさん
裏打ちが効いたグルーブ感のある演奏から激しいRockまで多彩なバンド演奏を披露して頂きました!
f:id:shima_c_sakudaira:20170107164948j:plain

⑰ミオヤ○ザキ
ラストを飾るのはミオヤ○ザキさん!
カッコいいロックサウンドと自分の言葉で言いたいことを言おうとする魂のこもった演奏で会場は沸き、最後ふさわしい演奏をして頂きました!
f:id:shima_c_sakudaira:20170107165012j:plain



これにて全ステージ終了!
最後は恒例の集合写真。皆さん本当にお疲れ様でした~
f:id:shima_c_sakudaira:20170107165029j:plain






こうして2016年の当店Liveは全て終了致しました。
2016年はバレンタインライブから始まり卒業ライブ、そしてHOTLINE
HOTLINE2016は当店総参加数40組と過去最高を数えるものとなり、そして当店代表LAZY DAMN BOYSが全国大会JAPAN FINELに出場したまさに記念すべき年となりました!こうして楽しくイベントができたのも皆さんのお陰です。また2017年、今年もよろしくお願い致します!!







そして次回!






3月12日(日)
卒業LIVEBOXの開催が決定いたしました~!



卒業される方たち卒業をお祝いしたい方たち、もちろんLIVEをしたい方たちどなたでも参加OKです!
ご応募お待ちしています!!




その前に



2月12日(日)


アコースティック演奏の祭典、
第三回アコパラ~みんなで創るアコースティックの楽園~の開催も決定しました~!




アコースティック楽器限定のライブイベントです!
代表に選ばれますと地区大会、地区大会を勝ち上がると横浜赤レンガ倉庫で行われます全国大会へといける。夢のある大会です!

また詳細が決まり次第こちらシマブロにてご案内致しますので、よろしくお願い致します!




今年もまた盛り上っていきそうです。
どうぞ今年もよろしくお願い致します!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.